未分類

腰痛・ひざ痛はダイエットの敵! 早く治して運動再開しよう

こんにちは、masamiです。

 

ダイエットしようとして腰痛に悩まされている人、腰痛のせいで挫折せざるを得ない人、いますよね。
私は、いつも腰痛・膝痛に悩まされ、特に腰痛が原因で起こる外科的病気でダイエットを中断させられ、そこでやる気が萎えてしまい、挫折してしまうことが多々あります。

 

腰痛も膝痛も高校生の時からの付き合いです。
高校生の時にクラブ活動に没頭してて、ある日、よその高校のグランドで練習試合をしたときに、そのグランドの土が砂浜みたいに深く沈む感じだったんです。走りにくい土でした。あれは土ではなく砂場の砂って感じでした。

その日がきっかけになったんだと思ってます。

問題は、若い時はちょっと腰が痛くなっても湿布貼ったら治ってたのですが、40代にもなるとそうもいかなくなってくるんです。

 

腰痛だとどうなる?

 急にダッシュするということが出来ない

急に立ち上がったりするのも怖くてできません。
もう長年にわたり自然と腰をかばう行動をする癖がついてる感じです。
基本的に運動が好きなタイプで、常に動いている性格なので、出来ないことがつらかったです。
今もつらいですが・・。

 

 無意識のうちに腰をかばうせいで変な歩き方になる

本人は普通に歩いてるつもりでいたのに、人から「どうしたの?」と言われ、「何が?」と聞くと「歩き方が変だったから、どこか痛いのかなと思って。」と言われたことがあります。

残念なことに、その時は腰はさほど痛くない時だったので、既に変な歩き方になってしまっていたことに気づかされ焦りました。

子供のうちは、行儀作法など、日常生活において、親から注意されて正すことがありますが、大人になると誰からも注意されることはなくなってしまうもんなんですよね。

変な歩き方しようが、人はわざわざ変になってるとは言ってきてくれません。
怖いのはこれです。

本人もどこもおかしなくて普通に歩けてると思ってるのに変になってしまってたと・・・。
癖というものはなかなか直らないので、今もたぶん、変なんだと思ってます。

 

 長時間の運動や腰に負担がかかる運動ができない

家の周りの草抜きでさえも10分もすれば、腰が怠くて全然できなくなります。ウソみたいな本当の現象なんです。
とにかく常に何をするにも腰の調子を考えないといけないんです。

 

もう、こういうのが嫌になり、本当にきちんと治したいと思いたち、2年前にとことん頑張ったことがあるんです。
1ヶ月半ぐらいかかって、とことんやってみました。

やったことは、

外科に行ってレントゲンを撮る。
結果を見て異常がないと診断される。それでも腰痛があるのは確かであり、どうしても治したいと伝えると、次はMRIを撮ることを勧められ、紹介状を作ってもらい別の大きな病院に行き、MRIを撮った。
MRIの結果を見たが、さらに異常が見られないと診断された。
病院は諦め、整骨院探しを始める。
ある整骨院に行って5回施術してもらったが特に変化なし。
次の整骨院に行き、さらに5回ほど通うが、料金は1000円ぐらいで60分ぐらいかけてあれこれしてもらって少しは腰が軽くなるが根本的に治る気配は感じられず終了した。
1回あたりが5000円ぐらいかかる整骨院で、ものすごく痛いおもいをして症状は少し楽になれて、このまま続けたら良くなるかも・・・という期待は持てたが、何せ1回あたり5000円というのが経済的にだんだんきつくなってきて、いつまで続くかもわからなくなり、その先生も人気がありすぎてなかなか予約が取れないのもあり、3回行って断念しました。

 

Free-Photos / Pixabay

 

 

ここで、私が出した結論は、もう治ることはないんだな・・・と思いました。
治らないとしたら、うまくつきあっていくしかないなと思いました。

しばらくは運動後にストレッチも忘れることなくしてたので、それなりに過ごせてました。
が、先日、そのストレッチもさぼりがちでいたら、またひどい腰痛に襲われました。

その時は、ほぼ毎日5㎞のウォーキングを頑張ってたんです。
そのウォーキングは、ジョギングではなかったので、大してしんどいとも感じることなく続けれてて、すっかり腰痛のことを気にせず、ストレッチもしてなかったんです。

1ヶ月経ったときに、腰痛が原因で起こる、お尻の奥が急に痛くなり、整骨院に行ってみたら、お尻の奥の筋肉を傷めてると診断され、その日から5回通うことになり、5回目が終わって、やっとこさ、日常生活ができるぐらいに回復しました。痛くなった日は、歩くことが出来なかったので、会社にも全然いける状態ではなく、休みました。

腰痛が治るまでに1ヶ月半かかり、その間に、せっかく引き締まってきた体も元に戻ってしまい、減りかけていた体重も元に戻ってしまいました。

 

腰痛は、本当に厄介です。
老けさせられます。
見た目も老けがちになりますが、気持ちも老けさせられます。
お金も時間もかなりかかります。
健康な人には関係ない無駄な出費です。

湿布でも安くて量がたくさん入ってるものは、大して効かないんですよね。
どうしても痛みを緩和させたいと思うと1箱あたり2000円~3000円クラスでないとダメなんです。
痛み止めを飲むにしても、そこそこの値段がするのに、痛みがひどくなってしまうと全く効かなくなるんです。

 

このことから、またこの度改めて何かいいモノがないか、探し始めたんです。
1つ、良さげなものを見つけました。
飲み始めてまだ二週間ほどですが、すでに効果を感じ始めることが出来てます。

これが気のせいではなくて、ずっと続くといいなと思いながら続けて飲んでます。
それを私と同じく腰痛でとことん悩まされている人にお伝えしたいと思っています。

 

腰痛の薬

見た目、久々に“ザ・薬”って感じの瓶だなと思いました。
と同時に効きそうな気配を感じました。
デザインにこだわらない、中身にこだわったってことかなと解釈しました。

 

  第三類医薬品【康隆】公式サイトはコチラ

この薬を試してみようと思えたきっかけは、“治してみせる!!”という自信が伝わってきたんです。
具体的には、

 “これまでいろいろと試されてきた人に試して欲しい” “あきらめないでください”という投げかけ。なかなか自信がなければ、言えないと思うんです。今の時代、ウソだったらSNSでいろいろと言われてしまったりする時代ですから。

 72年の歴史がある製薬会社であること

 MBSラジオでインタビューを受けて深く語っている

 痛みを緩和するだけではなくて治すところまで考えた処方になっている

 個人的なことですが、数年前から眼精疲労と膝痛のために2種類の健康食品をずっと飲み続けてきてました。この康隆という薬は、腰痛・膝痛はもちろん、肩こり・眼精疲労にも効くと書かれてました。ということは、これを飲んでいけば、今飲んでる2種類の健康食品を飲まずに済むと思えたんです。

 

あとは、安心材料がありまして、試しに買ってみるに至りました。

 定期購入にすれば、かなり財布に優しい
湿布代を考えると、湿布は緩和するだけで治してくれるものではない。でも値段は高いですしね。

 送料無料

 休止・変更・解約がいつでも可能

 

  第三類医薬品【康隆】公式サイトはコチラ


 

 

scottwebb / Pixabay

 

 

腰痛・膝痛から解放されたら、本当に晴れ晴れする日々が送れます。

 

腰痛・膝痛・肩こり・眼精疲労・・・何かしら困ってる人は多いです。

そんな方々にお役にたてれば幸いです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です