キレイになる手段

歯を白くキレイにしてキレイ度アップ ~セルフケアで美白~

こんにちは、masamiです。

人の印象って、歯は影響します。
歯並びがキレイか、そうではないかで印象が変わり、さらに歯の色の白さ・清潔感によって印象が変わります。
真っ白な歯の人なんて、顔のパーツをじっくり観察される前に笑顔で挨拶すれば、白い歯が並んでるだけでかなり印象がアップします。

本当に歯は大事だなと思います。

そう思う私はもうアラフィフ。
若い頃には戻れない。
ということで、私と同じくアラフィフで、今から出来ることで歯がキレイになることをしたいと思ってる人を対象にした内容です。

さて、
皆さんは歯に対してどう考えてますでしょうか?

 コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワインをよく飲む
 歯の色が気になる
 朝昼晩とごはんを食べるたびに歯を磨いている
 マメに歯を磨いているけどきちんと磨けてない
 糸ようじなど使った方がいいとわかってるけど使えてない
 大きな口をあげて笑えない
 人と顔が近くになると口を開けるのをためらってしまう
 笑う時、最近は手を口にあてて隠しがちになる
 もっと歯を大事にしてたらよかったと後悔している
 大掛かりなことをかけずに出来ることをしてみたい

さて、皆さまはどれぐらいあてはまりましたでしょうか?

Monfocus / Pixabay

 

私もこの記事を書くことで改めてちゃんとしなきゃと思わされてます。

私は小さい頃、歯並びがめちゃくちゃ悪くて、八重歯があって、その八重歯が乾くと唇がいつもひっかかっておりてくれなくて口紅がいつもそこだけがはげてました。と同時に八重歯に口紅がついてました。
なので濃い色の口紅は使っても常に塗り直してました。

このままではあまりよくないなと思い、当時母親も私の歯並びが気になっていたのもあり、就職して2年経った24歳から歯列矯正をし始めました。そこから5年して、きれいになりました。
が、矯正の装置が外れたとしても、寝る時にはめておかないといけなかった装置をさぼったために今は少しずつ歯が動いていってます。

ま、歯列矯正のことは、また改めて書くとして、今日は、歯をきれいにするという話をしたいんです。

 

歯列矯正してる時に知った器具がスゴイ

その歯列矯正の時に歯を磨くのが大変で、普通にブラシで磨いてても装置の間に詰まりまくってるものは取れないんです。
そこでみんなはどういうものを使ってるかを教えてもらったんです。
その装置、たぶん普通に生活してる人は知らない人が多いと思います。

私は歯列矯正の先生に相談したからこそ、教えてもらいました。
その器具がすごいなと思ったので、1回目に買ったものが10年使って壊れたので、2回目も買って今でも1週間に一回ぐらいの頻度で定期的に使ってます。

この器具、メジャーではないと思いますが、私の家に来た人に試しに使わせてあげたら、感動してビックリして必ず買ってます。
いつも同じリアクションなのですが、かなり丁寧に歯を磨いても、この器具を使うとボロボロと歯に挟まった食べカスが出てくるんです。これに驚くとともにキレイになっていくことを実感できるんです。

そして、その器具を使い終わった後の歯がピカピカってな感じで明らかにキレイになるんです。
それがコレです。

使い方はものすごく簡単です。

【使い方】

メモリまで水を入れる
強さを「1.5」か「2」ぐらいにセットする
順番にゆっくり歯と歯の間をめがけて水を発射させていく

注意した方がいいことは1つだけかな・・。
その強さのセットです。

強くした方が良さそうに思うのですが、あまり強いのも歯茎にとっては良くないんだそうです。
歯と歯の間の隙間が広くなると歯医者さんから言われました。
なので、歯医者さんにオススメされた「1.5」~「2」でやってます。
なんか、今までの生きてきた中での常識が変わるって感じです。

ちなみに私は、これは家で使ってるのですが、もう少し手軽に出来たらいいなと思って久しぶりに検索してみたら良さげなものを見つけました。これ、かなり欲しいかもです。

こっちだと、水量は少ないけど、その分コンパクトですね。
これだと会社に置いておいてもいいかも。
出張でも旅行でも持っていけますね。

これでほぼ歯の汚れ対策は出来ますが、ガッツリついてる歯の汚れはこれだけでは取れないんですよね。
この器具は歯が汚れきってしまうまでにやるべきことで、日々のケアが甘くて黄ばんでしまった歯には、歯磨き粉でホワイトニングをしてみるしかないと思ってます。

探してみると、こんなのがありました。

Alexas_Fotos / Pixabay

 楽天一位
 レビュー7190件
 評価4.28
 1,298円
 10月29日まで送料無料

お試しするなら今がいいですね。

これで歯が白くなったら手を口にあててしゃべることもしなくてよくて、大きな口をあけて笑えます。
キレイな歯は印象いいですもんね。

 

ということで、キレイになる手段として歯に着目したことを書いてみました。
少しでも黄ばんだ歯、茶ばんだ歯を気にしてる人がいたら、私の話と共感できて、何か少しでもこの情報がお役に立てたら嬉しいです。

この内容で何かありましたら遠慮なくコメントください。

どうぞよろしくお願いします。

 

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です