ダイエット

【ダイエット記録⑥】40代半ばの更年期症状による激太り緊急対策

こんにちは、masamiです。

10代からずっと太ってはダイエットを繰り返して、もう50歳手前になりました。
75歳ぐらいになったら、太ってもダイエットはせずに食べたいもの食べて過ごしたいと思ってますが、まだしばらくは頑張らないといけない年齢です。

今回は40代半ばの更年期の症状が出始めてて、体がどんどん大きくなっていって、どうやったらこの成長を止めれるのかと焦っている女性に向けた内容です。

 

私は44歳の誕生日がきた一か月後に毎月来てた生理が来なくて、思い当たることもなかったですが、気になりつつも2ヶ月ぐらい様子を見て、まだ生理が来なかったので婦人科に行ってみました。

もう生理が終わりかけている状態ということを知りました。
まだ44歳になったばかりだったので「まさか!」とビックリしたのを覚えてます。

先生の説明では、“生理”の指令が出されていてるが、その指令を受けても、受けた側はもう動けなくなってて、動かないもんだから、どんどん指令だけが出され続けているアンバランスな状態になってると言われました。

そこで先生に「このままほっとくとどうなるんですか?」と聞くと、人よりちょっと老けて見えたり、骨が弱かったら骨粗鬆症になったり、他にもあれこれと言われました。

その時の印象としては、生理が止まるということはそんなにも体に影響を与えるもんなんだ・・・という感じでした。ほっとくわけにはイカンなと思いました。

そこから女性ホルモンを補う薬を2種類、1ヶ月に1回病院に通っては薬をもらって飲み続けてます。
まとめて3ヶ月分とか6か月分とか、もらえたら楽なのですが、どうもダメで1ヶ月に1回なんですよね。

 

薬は飲んでても体は変化していくんです。
どんどん大きくなっていくんです。
普通に過ごして、普通に食べてるだけなのに、大きくなっていくんです。
“ん!?こりゃ、体重が止まらないんじゃないかな?”てな感じでした。

私の場合は、その時も土日は必ずスポーツジムに通ってたんです。
運動してない人とは違って、定期的に運動する人なんです。
でもこの大きくなっていく流れには逆らえなかったです。

生理が止まる(終わる)ことによる体の変化

 顔・首・頭辺りが急に暑くなる

一番最初に暑くなった時が真冬だったんです。
真冬に急にカァーっと暑くなったんです。
その現象が良く理解できなかったのですが、定期的に運動してたので、代謝でも上がったのかなと思いました。

が、どうもその暑くなるなり方が運動した時とは違う感じで、体を動かした時に出る汗の出方とも違ってて、なんか気持ち悪く、不快だったんです。

そこから急に暑くなって汗が出ては、しばらく経ったらその暑さは引いて・・・というのが何回か襲ってきたので、暑くなる度にスマホに時間をメモしました。
結果、1日に7~8回襲ってきてました。それがいわゆる“ホットフラッシュ”ってやつでした。

 疲れやすくなる

私は常に動いてるタイプでした。ですが、だんだんと何をするのも怠いと言いますか、しんどくなってきたんです。最初はこれも原因がわかりませんでした。風邪かな?と思ってみたり、ちょっと体調崩しかけてる??と思ってみましたが、風邪薬を飲んでみても元気になる薬を飲んでみても、たくさん寝てみても、思い当たることをいろいろやってみても何も変わらなかったんです。

で、もしや、これも更年期の症状なのかなと思い調べてみたら、症状の1つとしていろんなサイトで書かれてました。

 めまいがする

もうこの段階で、私の体はどこまでおかしくなってしまうのか・・・って不安になりました。と同時に、世の中のおばちゃんたちって元気な人が多いけど、みんなこの更年期を乗り越えて元気になってるんやろか?・・・と、疑問を持ったりしました。

周りの同世代の女性はまだ更年期になってる人が少なかったので共感できる人はいなくて、しんどさもわかっておらえなかったのですが、私の周りには定期的に通ってるスポーツジムや、会社でも仲良くしてもらってる人生の先輩女性が結構居てくれてたので、このしんどさのことを聞いてみたりしました。

すると、完全に更年期の症状だと言われました。
と同時に、今はしんどいけど、年齢による体調の変化とうまく付き合っていけるようになるし、この症状もいつまでも続くものではないと言われました。この更年期を抜けたら元気になれるよと言われました。

 首・手首・足首が冷える

これは、明らかに体の変化を感じました。
自分が若い時に10歳ぐらい年上の女性が、年中首が冷えるとか、手首が冷えて痛くなるとか、足首が冷えて痛いとか・・・言ってるのを聞いてました。それが真夏の暑い時でも言ってたので、更年期の体調って大変そう~と思った記憶があります。それが自分の体でも現れるとは・・・てな感じです。

常にストールとか、温めれそうなものを携帯するようになりました。

 シミが一気に爆発的に増える

更年期の症状で最もショックで、かつ、治すことが出来ていないのが、このシミです。
40代前半までは、「色白いね」「肌、つるんつるんやね」「シミ一つないね」「毛穴ある?」と言われるほど、人以上にいつもほめてもらってたのに・・・今は、汚いシミだらけの肌のままです。

レーザーで取れるなら取りたいと思って、信用信頼出来る地元の美容に強い皮膚科に行って状態を見てもらいましたが、一言きっぱりと「肝斑だからレーザーは無理やわ。」と言われてしまいました。

薬を飲む方法はあるけど時間がかかるし、完璧に治ると言い切れるものではないと。
この先生に言われてからは、治すことは諦めて、化粧でうまく隠すことに挑戦し始めました。
今でもどの化粧品をどんな風に組み合わせたらしっかり隠せるか、どんな塗り方をしたら自然っぽく見えるか・・と常に考えながらあれこれと試してるとこです。
シミについては改めて紹介しようと思ってます。

Bru-nO / Pixabay

 乾燥肌になる

ほんまに、あちこち、見事に変わるもんだなと思います。
体の中の水分が減ってるんでしょうね。
ほんまにあっちこっち痒くなります。

今まではお風呂上りに痒くなることなんてなかったので、ボディークリームとか、そんなものを塗ったことなかったのですが、今は毎回ではないですが、とてつもなくお風呂上りに痒くなる時があるので、その時のためにボディークリームの常備は必須です。

ボディークリームを塗ったら痒みが治まる時が殆どなのですが、たまにそれでも痒くて痒くてたまらない時が襲ってくるんです。その時のために、本当に痒みを抑える塗り薬も買いました。これも切らすことなく常備しています。たまに夜中にいきなり痒くなったりもするので、いつでも対処できるようにしてます。

 食欲旺盛なままの状態がリセットされない

さ、これが私にとっての大きな変化であり、ずっと付き合ている問題です。
改めて気づいたんです。

生理があった時は、生理前はイライラが激しくなったり、恐ろしく食欲旺盛になってました。
でもそれは、生理が始まったら、すぅ~と治まってくれてリセットしてもらえてたんです。

ところが、生理が来なくなるということは、そのリセットされることがないんです。
つまり、食欲旺盛な時期がずっと続くんです。何日もずっと食欲旺盛なまんまなんです。
そのせいで生理が終わりかけた時から2年ぐらいの間で体重がコツコツコツコツ増えていきました。

40代前半までは、スポーツジムに通ってたのもあり、生理もあったので、ずっと51.5kgをキープ出来てたんです。ところが、その生理が終わりかけ、つまり更年期に突入し始めると、53.5kgぐらいまでジリジリと体重が増えて、かなり慌てながら毎日もがいてました。

でも、その体重は減ることはなく、55.5kgまで、またジリジリと進み、さらに何とかかんとかもがいてしばらく経ち、その後、さらに56kg台であたふたし、そうこうしてる間に58.0kgまで増えてしまったんです。

なんせ、食欲が止まらなかったです。すぐにお腹は空くし、から揚げ・トンカツ・ラーメン・チャーハン・酢豚・チキンカツ・・・ま、このあたりが好きで我慢できなくて頻度高く食べてました。

この時は、もう仕方ないか・・もうそんな歳になってきたってことか・・・ここらで諦めるか・・・とまで思ったこともありました。
でも太って行っていいことって何一つないしなぁ~と、しばらく気持ちがウダウダしてました。

そんな時に、会社の同世代のちょっとだけ顔見知りだった人がいたんですけど、その人が1年ぶりぐらいに会った時にびっくりするほど痩せてたんです。

前会ってた時は、明らかに誰が見ても、LLサイズか3Lの下限かなというおデブちゃんだったんです。
でも一年ぶりに会った時には普通の体型の人になってたんです。
なので、会った瞬間、向こうから挨拶されたんですけど、私は誰かわからなくて、一応挨拶しながらも近づいて、顔をじぃーっと観察して、やっと認識できたんです。

それはそれはもう驚きっぱなしで、「え!!なんで?なんで?かなり痩せましたよね??」なんて言って、「10kg減とかそんなもんじゃないですよね??」って聞いたら、15kgぐらい痩せたって言ってました。

Free-Photos / Pixabay

で、何で痩せれたのかを聞きました。そりゃ聞くに決まってます!!

聞いたら、その人も更年期に悩まされてて、昔は普通体型だったそうで、更年期の症状が現れ出すと共にみるみる大きくなっていったんですって。

私が初めて会った時は、その更年期のせいで大きくなりきった時だったということでした。
そして更年期の症状が私とは比べものにならないぐらい、ものすごく体が不調で会社に行くのもやっとだったそうです。

更年期は仕方ないとは言え、あまりにもしんどいので何かいいものがないか探したそうで、行き着いたのが生酵素だったそうです。

その生酵素を飲み始めたら、だんだんと体調が回復していったそうで、それと同時に食欲も普通の食欲に戻っていき、自然と体重が減っていったということでした。

その体調が不調だったときは、食べることが止めれなかったそうです。
つまり“食欲旺盛イコール元気”というだけではないということを知りました。

その話を聞いた私は、すぐにその生酵素をどこで買ってるのかを教えてもらいました。
が、高かったんですよね・・・。一瓶が1ヶ月も持たない量で1本1万円近かったんです。

私はその人ほど体調が不良過ぎてどうしようないってほどでもなく、単に痩せたいという気持ちだけが強かったので、ちょっと悩みました。

そこで、私なりに行きついたのが、KOMBCHAという生酵素のカプセルでした。

いろんな部門で一位を獲得してたり、有名人や芸能人が愛飲してるなど、宣伝されてました。
InstagramでもモデルさんがこのKOMBCHAの袋を持って写真を撮ったのをアップしてたりしてました。

こんなのはたくさん存在してるから嘘くさいかな~とも思いましたが、体重がどんどん増えて行ってるのは事実で、何もしないっていうのはあり得ない状態でした。何かしなきゃっていう状態でした。

私が試してみようと思った理由が2つあったんです。

1つは、元モーニング娘の矢口真里さんが36歳で、一時期ものすごく太ってたんです。その太ってる時期の写真もよく見て確認してたんです。それなのに、きれいに痩せてました。これには少し心を動かされました。

そして、本人もいろいろと問題を起こした人だったので、ほとぼり冷めて仕事復帰してるとは言え、今度また人を騙すようなサプリメントの広告の仕事なんかしたらもう芸能界復帰は難しくなるんじゃないかなと思ったんです。

それと、もう1つは、そのキレイに痩せた会社の同世代の人が飲んでた酵素も“生酵素”だったんです。
自分でいろいろ調べてみても、どうやら“生”がキーのようでした。
そして、このKOMBCHAも成分の説明には“生酵素”と書かれてました。しかも357種類って・・・!

まあ、ウソは書かないだろうと思いました。もし、ウソがばれた時には、その会社は罰せられることになりますしね。

ということで、2019年3月下旬から飲み始めました。

現在まで飲んでるので半年以上続けてみた結果、60kgまで行ってしまうんじゃなかろうかと思っていた58.0kgをちょっと超えた時点から飲み始め、3~4か月後ぐらいには、55.5kgまでゆっくり落ちて行ってくれました。

55.5kgまで落ちてからは、54.8kgぐらい~56.8kgぐらいを行ったり来たりしてるって感じです。
ちょっと炭水化物を夜にたくさん食べたらしっかりと体重は増えるし、晩御飯に炭水化物を摂らずにおかずの量も控えめにしたら54kg台後半ぐらいまで減ってくれたりします。

なので、大幅に体重を減らしたいと思う人にとっては物足りないサプリになりますが、更年期の症状の1つとして体重がどんどん増えてしまう人にとっては、これは試してみる価値ありだと思います。

それと、ここのメーカーさんのいいところは、毎回送ってきてくれる時に、KOMBCHAを飲んでる人の体験談が毎回紹介されてるので、励みになります。
そして、飲み始めの頃に全く体重が減らなかったので、メールで問い合わせしたんです。
そしたら、その問い合わせに丁寧に対応してくれて、親身になってくださり、アドバイスまでくれたんです。

そういうフォロー体制も込みで諦めずに体重を落とす結果にたどり着けたと思ってます。

私は定期購入で初回980円の送料無料にしました。支払いは商品が届いてからコンビニ支払いしてます。
もうそろそろクレジット決済に変更してもいいかなと思ってるとこです。

紹介しておきますね。

初回980円(税抜き)しかも送料無料!KOMBUCHA生サプリメント

 

ということで、まとめておきます。

まとめ

生理が止まる(終わる)ことによる体の変化としては、次の❶~❼が私に当てはまる現象です。

顔・首・頭辺りが急に暑くなる
疲れやすくなる
めまいがする
首・手首・足首が冷える
シミが一気に爆発的に増える
乾燥肌になる
食欲旺盛なままの状態がリセットされない

このうち、❶❷については婦人科で処方してもらうお薬でほぼ何とかマシになります。
❸は、今のところは突然くるので、特に何もせず、安静にしてやり過ごしてます。
❹は、衣服でコントロールしてます。
❺は、化粧品で工夫中です。
はボディークリームと塗り薬で対処してます。

この
がテーマしてた40代半ばから激太りの話であり、緊急対策が何かというと、生酵素のサプリメントで対処するという答えでした。

これで、私みたいに困ってる40代女性の皆さまのお役に立てたらイイなと思ってます。

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です