ダイエット

【ダイエット記録④】痩せたくて月間200㎞ ジョギングした結果

こんにちは、masamiです。
今でこそ、無茶はあまりしなくなりましたが、昔はまあまあ無茶なことをしてたかも知れません。

あまりじっくり考えず、良さそうと思ったり、効果出そうと思ったら、即行動に移してました。

30代の頃だったのでまだ体力も気力もたっぷり備わってる年齢でした。
当時、ジョギングのダイエット効果を1~2回経験済みだった時でした。
そんな時に、マラソンの専門雑誌の“ランナーズ”という雑誌を定期購読してたんです。
今でも売ってます。

 

その中に“1ヶ月に200㎞走って体重5kg減!”という文字を目にしたんですよね。
私も200㎞走るなら出来ると思い、走った結果5kg減ってくれるんだったら頑張れると思いました。

今でこそ、少しだけ食べれる量が減りましたが、20代30代40代前半は、恐ろしく食欲旺盛でしたし、からあげ・トンカツ・チキンカツ・豚骨ラーメン・チャーハンが大好きでしょっちゅう食べてました。たまにチャーハンの大盛り食べたりしてました。

常に食べることは大好きでしたし、食べる量を抑えたら少しは痩せれるということはわかってましたが、それでも食べる量を減らさずに運動を思いっきりたくさんして痩せれないものかと探して試してみてました。

結果200㎞走ってみることに至りました。

ということで、ジョギングしてダイエットしようと思っている人に向けた内容にします。
失敗から得たこともお伝えしますのでぜひ参考にしてみてください。

走った月がものすごく寒い1月でした。
1日10kmを土日を含む週5日の4週で20日間で200㎞です。

どんな風にしたかと言いますと・・・

 

月間200㎞を走るコツ

 1ヶ月のスケジュールに走る日を書き込む

書き込むことで走る日は朝から“今晩は走る日なんだ。寄り道せずとっとと帰ってこなきゃ!”と思える。
朝から自覚して心の準備をしておくことが出来ます。この朝から自覚しながら過ごすというのが大事です。

そうしないといろんな予定が入ってきてしまい、ズルズルとさぼり続けてしまい、達成するための日が足りなくなり挫折します。
なので、絶対毎日目にする場所に吊り下げてるカレンダーに書き込むか、スマホに入力して毎日走る日をお知らせしてもらう設定をするなどするのが大事です。

そして走り終わった後はチェック印を入れていくと実感わいて、“はい、今日、クリア!”てな感じで頑張れます。

 走る日のタイムスケジュールは確定させておく

何を言ってるかと言いますと、走る前にやることをきちんと決めておかないとどんどん時間がなくなってしまって、結局時間が足りなくなってしまって、走れなくなるんです。
10km走るとなると結構な距離なので、走る速度が速いわけではない私の場合はたっぷり時間が必要でした。

私の場合で言いますと、私は毎日、会社から帰ってきて、夜に走ってました。
晩御飯を食べる前に走るランナーもいますが、私は食べたいのでそれは無理でした。

なので、私は走る日はこんなタイムスケジュールを決めて動きました。

19:00~ 帰宅して晩御飯の準備
19:30~ 晩御飯
19:50~ 掃除機かけ&洗濯物畳む&部屋の整理整頓&翌日の準備
20:30~ ジョギングスタート ★ジョギングのウエアも朝のうちの出して一か所に置いておくと時短できます。
20:30~22:30 10kmジョギング
22:30~23:30 ちょっとシラックスしてからお風呂
24:00  就寝

 “とにかく一ヶ月だけだから!”と自分に言い聞かせ続ける

月に20日走るとなると、しっかりと終わりが明確でないと、やる気が続かないんですよね。
なので、これがずっと続く訳ではない、これは一ヶ月だけで終わるもの・・・と言い聞かせてやり続けました。
この気持ちのコントロールが出来ていたのか、20日間のうち、雪が降った日が3日ほどありましたが、走りました。走る前から雨が降ってる日もありましたが、その日は走ると決めてた日だったので中止にするということは考えになくて、しっかりと走りました。

MabelAmber / Pixabay

200㎞走った効果

 体が軽くなった

今までは脂肪がたっぷり体にまとわりついていたので、いちいち動くのが億劫な感じで何をしてても“よっこらしょ!”てな感じで動いてましたが、200㎞終わった時には、自然とそんな言葉を発することがなくなってることに気づかされました。

 ぷよぷよ感が減った

私の場合は、特に脂肪を感じる箇所が背中と胃なんです。太ったらそこに脂肪がたくさんついて、痩せたらそこの脂肪がぐにょぐにょあったのがマシになるといった感じなんです。
200㎞終わった時には、明らかに違いを感じれたのを覚えてます。

 テンポよく早く歩けるようになった

太ってると歩くのがものすごい億劫なんですよね。一歩足を前に出すことがしんどいんです。何するにも重いんです。そう考えると私よりも太ってる人って、動くの、しんどくないんかな?っていっつも思うんです。一度聞いてみたいって思うんですけど、それはさすがに失礼にあたるので聞くに聞けないままです。

・・・という感じで、やっぱり200㎞走ったら走っただけの結果が出るもんだなというのが感想です。
そういう意味では、一度走って以来2度目の200㎞は挑戦してませんが、もう1回やってみようと思ってます。

stevepb / Pixabay

当初のダイエット目的の結果はどうなったか!?

元々、食べたいものを我慢せず、食べたいものを減らすことなく、その分、運動の量を増やして痩せてやろうという思いで200㎞ジョギングを実施しました。

その結果ですが・・・・体重は減りませんでした

体が引き締まった感じになったり、ブヨブヨ感は減ったのですが、残念ながら体重は減りませんでした。
また、この時の話とは違うのですが、前にフルマラソンを走った時に、42.195kmを走り終わった後で、“こんだけ走ったら体重も絶対減ってるやろ~”と思って体重計に乗ったのですが、その時も全く減ってませんでした。

この後、ジョギングをしながら痩せれた経験とを踏まえて言える結論は、痩せるためには運動だけ頑張っても効果は出にくいということです。
効率良く実感を早く感じれるダイエットには“食事制限”が必須ということがわかりました。
“食事制限”と書くと、ものすごい我慢しないといけない感じに思ってしまいがちなのですが、私の場合は本当に食べ過ぎてるので、1割減とか、2割減の食事の量にするだけで、それにプラス運動をすればすぐに結果が出るということを言ってます。

最近は週1~2日のジム通いと毎日の通勤の駅までのウォーク20分を運動として取り入れてて、問題の食事は、意識してやってることが、

 間食をやめた(間食をしない)
 コーヒーはブラック
 お昼ご飯はお弁当持参
 外食の頻度を減らした
 なるべく晩御飯は淡水化物を摂取しない

このをしてます。

まだやり始めたばかりなので、もう少ししてから、結果が出てから、改めて報告しようと思ってます。

 

私からは、

“月間200㎞を走るコツ”と“200㎞走った効果”についてお伝えさせていただきました。

ジョギングでダイエットをしようと思ってる方に向けた内容にしました。
少しでもお役に立てることがあれば幸いです。

 

 

 

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です