dog

アニマルコミュニケーションって知ってますか? ~関西限定版~

こんにちは、masamiです。

アニマルコミュニケーションって、ご存じでしょうか?

自分の飼ってるワンコがしんどそうにしてたり、問題行動を起こすなどした時に、その理由が知りたくなりませんか?そんな時に、このアニマルコミュニケーションで、セッションをしてもらって理由を知ることができたり、その人を通じてワンコと会話(質問したり、交渉したり・・)できるんです。

 

私がこのアニマルコミュニケーションを知ったのは“志村動物園のハイジさん”がワンコの心を読み取って、そのワンコが何を言ってるのかを飼い主さんに伝える番組を見たことでした。
これを一番最初に見た時には、こんな人がいるなんて!?と驚き、感動して鳥肌がたったのを覚えてます。

 

私は今でも、いつみても必ず涙が出てしまうのが、ハイジさんが杉本彩さんのワンコのパピヨンの小梅ちゃんと会話しているシーンなんです。今もYouTubeで見れます。
ペットを飼ってる人なら同じ感覚になれると思います。

ということで、今回は、

  • ペットが問題行動を起こしてばっかりでどうしていいかわからない
  • なんでそんなことをするのか知りたい
  • ペットが毎日楽しく過ごせてるか
  • 何かしてほしいことはないか
  • 私のことを好きでいてくれてるか

・・・など、聞いてみたいけど、

 どうやって探したらいいかわからない
 どういうところにお願いしたらいいのかがわからない
 どんな準備をしたらいいかわからない

という方に向けた内容です。

 

5~6年前は、検索しても殆どなかったんですけど、今回改めて検索したらたくさん情報が出てきたので、このジャンルが進歩したんだなと思いました。

どうやって探したらいいかわからない

まずすることは、検索かなと思います。
私は、Googleで検索したりInstagramで検索することが多いです。
そこで、改めてGoogleの検索結果をまとめてみました。

 

初回のセッションに特化してアニマルコミュニケーション(関西)一覧にしました。

この段階で、
ご自分のアニマルコミュニケーションのセッションに対する予算に当てはまるかどうか?
ご自分がセッションする場所まで行けるかどうか?

をぼんやりと考えたらいいかなと思います。

 

それぞれのサイトを紹介しましたので、気になるところを覗いてみて、2~3か所、選んでみてください。
1つに決めれなかったり、迷ったり、もう少し詳しく知りたいことが出てくるかも知れません。

次にしてみることは“問い合わせ”です。
その場合、なるべくなら電話してみることをオススメします。

 

電話で相手の声を聞いたり、会話することで相手のことがわかり、決めやすくなると思います。
フィーリングは大事だと思ってます。
会話することで“この人にお願いしてみたいな”とか、“この人に会ってみたいな”と思えたり、逆に“え・・なんか、この人イヤかも・・”と思えたりするものだと思います。

janeb13 / Pixabay

あおぞらHoliday

セッション場所は、“京都淀 Peace House”というところか、飼い主さんの自宅か、どこかのカフェ。
遠隔セッション(Tel・Skype)OKです。

希水月 きみづき

出張で飼い主さんが指定する場所に行って下さるようです。
遠隔セッション(Tel・Skype)OKです。
ご本人(なつさん)が顔出しされてて、穏やかな優しそうな感じの方に見えますね。
アニマルコミュニケーション一以外に、スピリチュアルカウンセリング・お家リーディング・ペットヒーリングなどもされており、個人的にはお家リーディングに興味深々です。

 

みいこ

4人のお子様とワンコ2匹と猫1匹さんと暮らされているようです。
amebaブログをされてて、この方も顔出しされてます。

ドッグチビ

ドッグチビさんは、サイトもブログもされており、しっかりと情報が掲載されてます。
10年間で1800頭以上のペットと会話されている歴史があるようです。
ドッグカフェを経営されており、そこでアニマルコミュニケーションをされてます。
遠隔セッション(Tel・ビデオチャット)OKです。

ベストポジション 嵯峨あいら

ご本人が顔出しされてます。
こちらも遠隔セッション(Tel・Skype)OKです。
アニマルコミュニケーション以外にもスピリチュアルヒーリング・トリミングサロン・ドッグカフェなど、いろいろとされてます。

アニマルフィーリング

大阪・京都・神戸・東京の4地域で展開されているようです。
サイトを見る限りでは、大きな組織っぽく見えます。
ですが、情報が更新されてないようにも見受けられるます。
リストから外そうかなと思ったのですが、本格的にしっかりとサイトを作られているので、無視するのもどうかなと思い、一旦リストに載せました。

光のオーク スピリチュアル大阪

サイトを見た瞬間からスピリチュアル満載です。
ここもアニマルコミュニケーション以外のこともされてます。

わんこのヒーリングスペース

Instagramもブログもされてて、定期的に更新されています。
この方もアニマルコミュニケーション以外にもいろいろされてます。
興味深いなと思ったのが“犬の手作りごはん”の相談を受け付けたり、販売もされていたり、“ペットの薬膳”のレシピを作成されたり、ワンコ連れの料理教室を開催されてます。
料理教室で作ったものをワンコに食べさせてみるみたいで、その食いつく具合が見れるのは面白いなと思いました。

SHIMA

このSHIMAさんが、私が検索して、見つけて、感覚でイイかも!と思えて、一番最初に出会ったアニマルコミュニケーターさんです。
調べると、場所が偶然にも私の住んでいる地元であることに驚き、さらに、初めてなので、お値段があまり高いのも嫌だな・・と思ってたら、15分2000円と書かれてて、それで問題が解決できるなら出せる範疇だなと思えてみてもらうことにしました。
見てもらう場所は、カフェだったり、自宅だったりです。
対面セッションが主ですが、メール相談も条件付きで受け付けてくださります。
最近ではSkypeもし始めたそうです。

はるさろん

定期的なセッション会というものを、大阪市と寝屋川市の2拠点で実施されてます。
ご自宅の淡路島のサロンでのセッションは調整中のようです。
遠方の方への対応としてはインターネット通話サービスZOOMで実施されてます。

 

ここまでで、どういうところがあるのかがわかったと思います。

 

どういうところにお願いしたらいいのかがかわからない

次は、いよいよどこに頼むかだと思います。
私の場合は、

  1. アニマルコミュニケーションに費やせる予算内であること
  2. 遠くない場所(あんまり知らない遠いところには行きたくないので)
  3. 違和感のない雰囲気を感じれるサイト

で選びました。
結果、SHIMAさんが該当しました。
という風に、皆さまそれぞれのご事情に応じて選定する感じになるかなと思います。

 

どんな準備をしたらいいかわからない

さて、最後は実際に当日までの準備だと思います。

 

[ 準備物 ]

 セッションしてもらいたいワンコの写真

・そのセッションして下さる方からお願いされると思いますが、だいたい全身・顔アップなど数枚を準備しておくように言われることが多いと思います。写真か携帯のアルバムに入ってるものを見せたらよい場合が多いです。

 質問事項の準備

・セッションの制限時間によりますが、一番聞きたいことから順番にメモしておくことをオススメします。
それを当日持参して、質問した回答を、空いてるスペースにメモしていけば、後でおさらいが出来て便利です。
最近では、携帯で音声を録音することもできるので、一言お断りをして承諾いただいてから録音するのも良いと思います。
しっかり聞いてるつもりでも、後で思い出せないことが多いです。
記録することは何らかの方法を準備しておくことをオススメします。

 

私の経験をご紹介

MabelAmber / Pixabay

 2013年10月27日

この日が初めてアニマルコミュニケーションを受けた日だったと思います。

 

一緒に暮らしている愛犬の彩の考えていることが知りたくてお願いしました。
彩だけが、ケージでおしっこはしてくれるんだけど、ウンチを一度もしてくれてなかったのです。
完全な外派になられてしまうと、雨の日でも絶対に外に出してあげないといけないので何とかならないかなと思って、何故なのか知りたくて聞いてもらいました。

セッションをスタートして30秒するかしないうちに目を開けられて、微笑みながら「彩ちゃん、変わってますね♪
不思議な子ですね。」と言われました。

こんな会話があったそうです。

SHIMAさん「なんでケージでオシッコはしてくれるのに、ウンチはしないの?」

彩「ケージの中にあるシートはオシッコするところだもん。ウンチはものすごく汚いけどオシッコはそんなに汚くないんだもん。だからオシッコはするけどウンチは別のところでするの。何でオシッコとウンチを同じところでしないといけないの?」

SHIMAさん「人間は排泄は同じところでするのよ。」

「そうなの?あいにく私はそうじゃないの。」

(この彩の意見を聴いて更に、これからもケージでしてくれないのか聴いて欲しいとお願いしました。)
彩「じゃあ、シートをすぐに取り替えてくれるならやってもいいかなぁ・・。でもケージはウンチする場所と思ってないから出ないの。」
(人間もトイレじゃない場所でウンチができっこないのと同じ意味だそうです。)

SHIMAさん「何をしてる時が好き?」

彩「犬同士の時間も好きだし、まったりしてるときも好き。食べてる時も寝てる時も好き。嫌なことがあっても、そんな時間も好き。それが犬の醍醐味でしょ。生きてる証でしょ。」

SHIMAさんに、彩ちゃんは器の大きい子で全てを受け入れてる子ですねと言われました。

現在も彩は居ます。現在10歳4か月です。
いまだにオシッコはケージの中のシートの上でしてくれますが、ウンチは絶対外です。
どうしてもケージの中ではできないみたいです。
もう今となっては、その意味がわかってるので、外でさせてあげてます。

 

 

 

HeungSoon / Pixabay

 

 2015年11月22日

2回目のアニマルコミュニケーションを受けたのが、この日でした。
この時は、飼ってた「舞(まい)」の不思議な行動の意味が知りたいと思い、お願いしました。

 

散歩から帰って足の裏を拭く時に、毎回必ず唸られて愚図られる。
それが何なのかが知りたくて聞いてもらいました。

答えは、どうやら、足の裏を拭くときに擦れる感じというか、ザラザラした感じがキライらしい。
これでその唸るような愚図る理由がわかり、すっきりしました。

 

舞はちゃんとオシッコもウンチもいつもトイレでしてくれるんだけど、たまに、え?なんでこんなとこでするの⁉︎ってとこでする時がありました。その理由を聞いてもらいました。

答えは、聞かれた舞はキョトンとしてたみたいで、舞本人も覚えてないそうで、あれ??って感じみたい。
実際も、粗相してもキョトンとした悪いことしたとは思ってない顔してたんですよね。
SHIMAさんが教えてくれた舞のキョトンとしてる様子と、舞が実際に粗相して私が叱った時のキョトンとした顔が一致して、意味がよくわかった瞬間でした。

 

彩についても聞いてもらってました。

この頃、彩の体調が悪い感じで何回も吐いてたんですよね。行動も普段しない行動をしてたので、絶対変だなと思い、体調について聞いてもらいました。

答えは、お腹の調子は絶好調ではないらしい。でも前よりかはマシらしい。
普段しない行動というのが、私のそばに来て私から離れようとしなかったんです。

それに対しての答えが、ママが何とかしてくれると思って、助けて欲しくてママにしがみついてたんですって。

ブラッシングをものすごく嫌がるので、おとなしくブラッシングさせてもらえるようにお願いしました。

答えは、彩は頭を撫でられるのはマシだけど身体を撫でられるのは好きではないらしく、ブラッシングするなら、絶対に痛くしないなら我慢できないこともないらしいと。

 

・・・とまあ、こんな感じで、アニマルコミュニケーションを受けることでワンコが何を考えているのかがわかるので、それ以降の自分の気持ちが楽になれるんです。

それがアニマルコミュニケーションのイイところかなと思います。

 

 

McDowning / Pixabay

 

 

 2018年9月

直近のアニマルコミュニケーションが去年の夏(2018年9月)でした。

最愛の舞が厄介な病気になってしまって、その時の舞の気持ちが知りたいと思ったのと、もう長生きしないと思ったので私の気持ちを舞に伝えてもらおうと思ってSHIMAさんにお願いしました。

質問「今の気持ちはどう?」

舞:今の体調を受け入れてるようで、不安には思ってないようである。今日はしんどいなぁ〜、今日は楽やなぁ〜、という風に一日一日を感じてるようです。それよりも病院連れて行ってもらったりしてずっと面倒みてもらってることを申し訳ないと思ってる。

質問「何してる時が楽しい?」

舞:前は散歩とか走ってる時が楽しかったけど、今はフリスビーをしてる時。理由は、ママが喜んでるから。ママが楽しい顔してるから。

質問「彩ちゃんと会話してる?」

舞:あんまり大した会話はしてない。彩が私をライバル視してるから喋りたくない。

質問「食べ物は何が好き?」

舞:水分があるものが好き。お肉は美味しい。味がはっきりしてるものが好き。

伝言:舞に私からのメッセージとして「これからも頑張ろうね」と伝えてもらいました。

舞:私は頑張らない。ママにされることは全部受け入れる。ママが頑張る人。ママが頑張るだけ受け入れる。

でもママがもうイイやと思ったらもういいよ。ママの期待度に応じる。諦めてる訳ではない。ママが気の済むまでやって。ついて行くから。

質問「パパをどう見てる?」「パパへのメッセージを頂戴」

舞:パパとは同じ気持ち。パパは何が何でも治すぞ!という感じではないと思う。やれるとこまでやろか!パパ、ボチボチ行こうや!と思ってる。

質問「ママをどう見てる?」「ママへのメッセージを頂戴」

舞:(舞はすぐには命が尽きるとは思ってない様子。)これから最期の時まで素敵な思い出の時間を作って行こうね!と思ってる。ママには、ケアをしてくれてるけどそれ以上に私にものすごく気持ちをかけてもらっていることを感じている。ママ、いっぱいいっぱいありがとう。

・・・このアニマルコミュニケーションを受けた12日後に舞は虹の橋のたもとに行ってしまいました。

今見ても涙が出ます。

でも、このアニマルコミュニケーションという手段を知っていたから亡くなる前に舞とちゃんと会話出来て良かったと思ってます。

 

最近では、その舞と入れ替わりで出会った子がいて、去年の12月に新しい子を迎えて、その子が度々壁紙を数か所はがしたり、壁を掘り過ぎて穴をあけたり、あちこちかじったり、明け方必ずキュ~ン、キュ~ンと鳴いては起こされて起きざるを得なかったりするので、そのあたりの気持ちを聞いてみたいなと。出来れば明け方に鳴くのをやめてくれないか、お願いしてみたいなと考えてるとこです。

もう少し質問したいことがたまったらSHIMAさんに依頼しようと思ってます。

 

長くなりましたが、もし、関西にお住まいの方でアニマルコミュニケーションを受けてみたい方がいらっしゃったなら、SHIMAさんはオススメです。

 

 

ここまで読んでくださった方は、ご自分のペットのことが愛おしくてたまらない方だと想像してます。
私と同じ感覚をお持ちの方だからこそ必要性を理解されるアイテムをご紹介して終わりにしたいと思います。

 

世界10ヶ国のAmazonでベストセラーを獲得した愛犬家御用達のFurbo(ファーボ)が、11月22日(金)0:00よりFurbo公式サイト にて、年末最大のビッグセール『BLACK FRIDAY SALE』を開催されるようです。

 

 Furboドッグカメラ公式サイトへ

発売してはすぐに売り切れになるんです。
それだけペットのことを大切に思う飼い主さんがいらっしゃるということだと思います。

このFurbo、ペットの様子をタイムリーに見れたり、話しかけたり出来るのは当たり前ですが、なかなか憎いな~と思わされる特長があります。
これを開発した人も昼間は出かけることが多くて、お留守番をしているペットがいる人なのかなと思っちゃいまいた。

 犬が吠えたら「ワンワン!お知らせ機能」は、愛犬の鳴き声をいち早く感知し、スマホに自動通知します。家で何が起きているのか素早くチェックし、その瞬間、愛犬に話しかけることができます。

犬が吠える時は、必ず何かある時ですもんね。何もなければ吠えません。それをすぐに離れているところに居て教えてもらえるなんて安心だなと思いました。

 強度もしっかりしてます。我が家のワンコも何をしでかすかわからないいたずら好き。そんなペット対象に作られたカメラだから、知り尽くしてるって感じです。

 レビューからなるほどと思わされたことは、ワンコの体調がよくない時に、どうしても仕事が休めないけど心配でたまらない時でも、Furboがあれば様子を見れるので安心して出かけられることに大きく同感しました。もし、本当にやばいと思ったら、その時に会社を早退してもいい訳ですしね。

 

デザインもシンプルでオシャレで部屋のインテリアっぽくなじんでくれる感じですし、総合評価は、4.00以上と、悪くない。
発売前にメールアドレス登録で1000円オフしてくれます。こういうのを見逃すのは損しますね。
見逃すなかれです。

 

フォロー体制もなかなかしっかりしてますね。

購入して30日以内であれば返品・交換OK
送料無料
1年間製品保証あり

 

 Furboドッグカメラ公式サイトへ

私は、たまたま、愛犬の考えていることが知りたい、何か方法がないかと自力で検索してアニマルコミュニケーションという存在を知ることができました。
ですが、まだまだ存在も認知度も低いと思います。
アニマルコミュニケーターさんがどうやって犬の気持ちが理解できるのかはわかってません。
一瞬私も犬の言葉がわかるようになりたいと思い、勉強しようとしたこともあります。
ですが、我が子との対話は邪念が入るから難しいということを教えてもらい、だったらいいか・・・と思い断念しました。

 

我が子の考えていることが出来ると、我が子が理解できるようになりますし、今までわからな過ぎて怒ってたことでも意味がわかると怒る気持ちがなくなったりします。

本当にオススメです。

皆さまのペットとの生活に、この未知の世界のアニマルコミュニケーションで、より一層楽しくなれるお役に立てれば幸いです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です