キレイになる手段,  ダイエット

糖質制限ダイエット nosh(ナッシュ)レビュー 続き

こんにちは、masamiです。

 

皆さま、太ることなく過ごせてますか?
太ることと無縁で生きてらっしゃる方もいらっしゃる事実があり、その人たちがうらやましいです。

ま、そうはいっても、痩せている人たちは、痩せていることを悩んでいたりするので、あまり大きな声でいうものではないのかも知れませんが・・・。

実際、私の妹、弟は小さい時から大人になって40代になった今でも痩せたままで、逆に太るにはどうしたらいいかと検索してる実態があります。
同じ親から生まれてててもこんなに差があるんですね。

 

私、あと数日で49歳になるアラフィフ女子です。

昔から太っては痩せてを繰り返してますが、40代になってからの太り方は今までとは種類が違ってます。

Myriams-Fotos / Pixabay

ということで、

40代以降はなぜ太るのか?

 

筋肉量が減る

 

筋肉はいろいろなところに役割を果たしてくれてます。
わかりやすい例で言いますと、脂肪を燃やしてくれます

本人は普通に生きてて、日は、一日一日過ぎていくだけです。
それだけで筋肉が減って行ってしまうんです。

知らんやん、そんなん!って言いたくなります。

 

筋肉って若い時には意識してなかったですが、年齢が高くなるにつれて筋肉の存在・役割の重要性を感じ始める人が増えます。
何とか筋肉を増やすためにプロテインを飲んだり、運動を頑張り始めたりする人が多いです。
それだけ、筋肉は日常生活を健やかに過ごしていくためには重要な役割を担っているということです。

 

筋肉は、脂肪を燃やす以外にも、わかりやすい働きとして、血流を良くする、その結果、むくみをが軽減される、代謝が上がるといったところです。

 

絶対落ちて欲しくない筋肉ですが、加齢とともに減ってしまうのが筋肉です。

筋肉量が減ったことを実感した一つに、手首・足首・首という首が付く箇所がやたら冷えて寒さを感じるようになったことですね。これは極端に変わりました。

それは、冬はもちろんわかりやすくて常に首がスースーしちゃうんです。
首から風邪をひくんじゃないかなと思うほどに首が寒く感じます。

冬ならまだ自然かも知れませんが、夏場でも暑いのにエアコンなどがきついとたちまち首、手首、足首が冷えて寒くて耐えれなくなります。

暑がったり寒がったりややこしく忙しいのが40代50代女性の特長とも言えると思います。
だいたい「暑いー!」、「寒いー!」と言ってるのって、そういう年齢の人だったりしませんか?

そしてもう一つ。

 

女性ホルモンの減少(乱れ)

 

私が「そういうことか~!」とひしひしと納得したのは、生理の周期が極端に乱れだしたことによる変化です。

何のことかと言いますと、
若い時は、やたら食欲が旺盛過ぎて自分でも信じられないほど食べ過ぎてしまう時があって、それが一ヶ月の中で生理前の一週間にだいたい集中していました。

その時は、ウソやろ!?というぐらい食べてしまいます。
でも、生理が始まるとその極端な食欲はなくなります。

・・・という風に、生理があることで、もともと旺盛な食欲は、生理が始まることで一旦はリセットしてくれる瞬間があるのです。

もし食べ過ぎててもそのリセットされる時期が必ず訪れてくれるので、やりなおすチャンスをもらえて、元に戻せる場合が多いのです。

 

生理が終わると、メリットは楽さですが、デメリットがでかい。

 

デメリットは、食欲旺盛になってしまうと、その食欲旺盛さをリセットする機会がないということなんです。

いままでは嫌でもリセット出来るチャンスが必ずあったのに、それがないんです。
これが大きな問題であり、太って行ってしまうしかないんです。

 

それに輪をかけて太る原因があって、それがまさに今でして、

冬は太るってやつです。

これは年齢関係なく、冬は寒いので、動く量が減ることでまず太る原因を作ってしまいます。
次に、大人であれば、12月などは、暴飲暴食しがちになり太るきっかけが出来てしまいます。

それで終わることなく、年末年始で会社にはいかないことで運動量が減り、おせちなどを食べ過ぎてしまい本当に太ります。

また、帰省する人なんかは、さらにのんびり過ごしたり、久々にあえる友達、身内の人たちとの会合などで食べ過ぎて太ったりします

 

さ、ここまでで、とことん太ってしまうということをお伝えさせていただきました。

 

そして、40代50代は若くはないです。

そしてそして、これから寒くなっていくこの時期に無茶な食事制限なんかしたら体調を崩してしまいます。
運動しまくるっていうのも年齢的にどこかに支障をきたす可能性大だと思います。

 

40代50代女子は家の中では常に要の存在であり、ゆっくりする時間も少なめの人が多いです。
そんな環境でダイエットとしてやってみる価値があるのが糖質制限かなと思ってます。

ただ、糖質制限も極端に制限し過ぎてしまうのは、元気が出なくなったり、体調がすぐれなくなったりしますので、やり過ぎは禁物だと思ってます。

っということで、

ダイエット手段は糖質制限

 

この年齢になると、頑張らないといけないことが多いのですが、無理をすると体調を崩してしまう年齢です。
私の周りにいる一歩先を歩んでくれている先輩方を見てると、40代より50代、50代より60代が元気に見えます。

おばさまたちから教えてとして、よく耳にしてたのは、40代はホルモンバランスが崩れる時期だからしんどいと。でも50代以降になると、その体調の変化とうまく付き合っていけるようになるんだとか。

そしてもう無茶とか無理をしちゃうのではなく、できなくなるそうです。
無茶とか無理が出来なくなるから逆に元気をキープできるんだそうです。

特に根拠はないのですが、妙に納得しちゃいました。

 

一番の理想は、筋肉量を落とさず、増やして、カロリーは控えめにといったところです。

それがぴったりなのがnoshです。
糖質90%オフのおかずです。

1回あたり10食宅配してもらうことにしてまして、2回宅配完了してます。
今日は、初めてお昼ご飯用にnoshを持って行きました。

無事に冷凍のまま持って行き、お昼にチンして食しました。

それがこれです。
会社のデスクの上に置いて写真とりました。

初めてパスタを食べました。
と言っても、パスタが大量にあるわけではないです。気持ち程度です。

そりゃそうですよね。糖質制限90%オフですから。

今回のこのおかずは、ブロッコリーの入ってる左のゾーンのボリュームが大きく、味もしっかりとついてたので美味しくいただきました。

 

お昼にお弁当としてもっていくのはありだなと思いました。

お腹空くかなぁと、少し心配してたのですが、1時間のお昼休みで、5分ぐらいは電子レンジでチンする時間があるので、お昼休みの時間が少し少なくなり、さらに食べる時は食べることを楽しみたいので、ゆっくり食べます。

そうすると、トータルで満足感、満腹感につながりました。

これでいけると思えたので、明日もお昼のお弁当として持って行きます。

 

今朝まではnoshのお弁当が溜まり過ぎてたので、今週末の配達をスキップしようと思って

スキップ設定してたのですが、今日のお昼ごはんがいけるとわかったので、今週末も配達してもらうことにしました。

 

そして、晩御飯もご報告しておきます。

これも美味しかったです。
食べ応えもありました。

 

今日でnoshの宅配弁当を10食近く食べました。

10食ほど、食べた今日、noshの弁当の味の薄さを何も感じませんでした。
これ、たまたまかな?
こうやって塩分控えめの食べ物に慣れていくようにしたいです。
慣れる日は近い気がしてます。

 

皆さまも一度、noshを覗いてみてください。

noshの公式サイトをお知らせして終わりにします。

 

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイトはコチラ 




にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です