未分類

男性の薄毛 意識して対策しませんか?

こんにちは、masamiです。

私は仕事で女性用のウィッグを取り扱いことになりまして、詳細に調べる機会を経験しました。

無事に発売することになり、今も着々と発売準備をしています。
そうやって調べれば調べるほど、女性はもちろんのこと、男性の方々にもご自分の髪型を意識したらもっと、かなりイイ印象に変身できるのに・・・、随分若返ることができるのに・・・もったいないなと思うようになりました。

なかなか薄毛や剥げているご本人に面と向かっては言えないので、この場を借りて女性はこんな風に思ってるという気持ちをお伝えしてみようと思いました。

 

今からの話はぜひ、こんな男性に読んでもらいたいと思ってます。

 昔は髪型をちゃんと気にしてた人
 格好悪いより恰好イイ方がいいと思う(どうでもいいわけではない)
 薄毛になってきてからはどうしようもないので諦めている
 人の視線が気になる

 

いかがでしょうか?

私は、こういう男性は、基本的にオシャレ心を持たれてると思ってます。
オシャレ出来るなら出来るに越したことはないけど・・・といったところでしょうか。

 

世の中の男性で損してる人が多過ぎる、もったいない

電車に乗って通勤してても、会社の中の男性の頭を見てても、昔以上に薄毛の人がものすごく多いように思います。気のせいなのかな?私が年取ってきてるから同世代やそれ以上の方々を無意識に見てチェックしてしまってるから多いと思ってしまってるだけなのかな?・・・とぼんやり考えてしまいます。

 

また、この人、この部分に髪の毛があったら恰好いいんだろうな・・・もったいないな・・・と思う人が多いと思います。そういう人はご自分の髪型についてどう思われてるんでしょうか?

 これでいいと思ってる?
 この年齢ではこんなものだろうと思ってる?
 男性用のウィッグとか、増毛するところを探すのが面倒くさいと思ってるの?
 増やした後、増やしたことが周りにバレてしまうことが恥ずかしいと思ってる?

 

どうなのかな~と考えてしまいます。

Hans / Pixabay

 

時代とともに、世の中のカツラに対しての流れも変わってきてるのでお伝えしておきます。

昔は、男性は、はげてしまったらオーダーメイドのカツラを作ってかぶる人が多かったそうなんです。
だから、男性用のカツラがものすごく景気良くて、売れて売れて、カツラ屋さんはものすごく儲かってたそうです。

ところが、時代が変化していく中で、男性の傾向が変わっていったようです。
剥げてきたらカツラではなく、剥げてきたらスキンヘッドにする人が増えたそうです。

その結果、男性用カツラが殆ど売れなくなってしまったそうです。
そこからこのままではいけないということで、女性をターゲットに替えて発想も変えたそうです。

 

つまり、

男性用→オーダーメイド・高額・フルウィッグ・悩み解消・バレてはいけないもの

だったのに対して、

女性用→既製品・お手頃価格・部分ウィッグ・悩みも解消するがそれよりもお洒落アイテムとしての要素が強い・バレてもいいもの(逆に自らバラす人もいる)

 

といった違いが出ています。

そして、今は、その女性用のウィッグが浸透してきたこともあり、高齢化といのもあり、男性用もオシャレに気軽に取り組むものという雰囲気に流れが変わってきています。

 

ご自分の毛がまだある人は増毛という手段があります。
ですが、毛穴もなくなっている頭皮の状態をカバーするとなるとウィッグが良いです。

私は、今は頭頂部のボリュームが減ってきているのと、白髪染めを2ヶ月に一回してるのですが、2ヶ月目に近づくと伸びてきた白髪が目立つ時期が来るんです。

そういう時にも素敵に人よりちょっと上のお洒落感を演出するために部分ウィッグを使うようになってます。

今の私にとってウィッグは帽子みたいな存在になってるかも知れません。
出かける時にかぶるもの、お洒落アイテムの小物といった感じです。

pixel2013 / Pixabay

ウィッグがもたらす効果

 5歳以上若く見えます。(逆に薄毛は実年齢以上に見られます)
 ワクワクします。自信が持てます。
 人に会うのが楽しくなります。会いに行きたくなります。
 顔を上げて堂々と振舞えます。
 笑顔が増えます。
 プラス思考になれます。

 

ある男性の変身の話

私が通っているスポーツジムで、格好いい雰囲気で、普通のサラリーマンじゃないんだろうなと思える人がいたんです。体型もそこそこ筋肉がついてて、日焼けしてる感じの皮膚の色で、スポーツする時のウエアのセンスもいいんです。私よりも結構年上なんですけど、流行のウエアのシルエットをうまく取り入れたり、カラーのセンスもいいんです。そして、その人は社交的で友達も知りあいも多くて、存在感がある人でした。

ただ、本当、1つだけ残念でならなかったのが、頭頂部の結構広い面積が薄毛だったんです。

個人的には、この人、剥げてなかったら完璧なのにな~・・・神様は100%にはしてくれないもんなんやな~と思って、私も挨拶だけはする関係でいてました。

ところが、その人が、ある日、スタジオプログラムで結構かなり激しく動く60分のクラスにいつも以上にニコニコしながら、若干、照れた感じで入ってきたんです。その時に、「ん?何かが違う・・・。何が違う??何だ?」と思ったんです。

そこで、最後にやっと気づいたのが、剥げてる箇所にバランスよく自然に毛があったんです。

それを見た時、心の底から、この人、毛を着けて良かったと思いました。

今となっては、もうその人が剥げていた頃の印象を持って見みてる人は殆どいないと思います。
今でも毛がありますが、いつ見ても自然で素敵になじんでます

増毛がいいのか、ウィッグがいいのかは、その人の髪の状態と、環境と、その人の性格など全体をひっくるめて、何がご自分に合っているかを見つけれるものです。

髪が増えると想像以上にウキウキできるものです。
これはやってみないと感覚はわからないと思います。

世の中の男性の皆さま、特に昔は結構恰好良かった人、もう少し頑張りませんか?

 

 

最後に私から、頑張ってみるきっかけになれば・・・という思いを込めて男性カツラの老舗の“アートネイチャー”さんの公式サイトをご紹介させていただきます。

アートネイチャー公式サイトはコチラ  無料増毛体験

若く変身したご自分を想像してみてください。

お役に立てれば幸いです。

素敵な日々をお過ごしください。

 

 



初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です