dog

犬の口臭・歯周病対策

こんにちは、masamiです。

私の家には、パピヨンが3匹います。新しく我が家にお迎えする度に、今度こそ!と決意し最初だけ頑張るのですが、絶対続かないのが歯石対策なんですよね。

夜は、帰宅してから寝るまでにやることがあり過ぎてワンコの歯磨きまで手が回らないのが現実です。

過去からやってみてること

歯磨き

小さい時から歯磨きの習慣を身に着けさせたら後は楽って聞きますが、小さい頃に歯磨きしてみても、どの子も100%、思いっきり嫌がって嫌がって全然無理って感じでした。

嫌がるところを頑張るんですけど、思いっきり嫌がって全然口の中に歯ブラシを入れさせてくれないから、こっちもかなりムキになってがんじがらめで抑え込んで闘ってしまうんですよね。

そして、エスカレートして怒ってしまって、威嚇してしまって、ワンコは怖がってしまい・・・で、ふと、こんなんじゃ歯磨きがもっと嫌いになるだけだな・・と思い、そこで終了してしまうんです。

それでも年齢を重ねるごとに諦めが入ってるのか、今、歯磨きさせてくれるのは10歳の彩。

この彩も小さい頃は全然磨かせてくれなかったんですけど、本当に歳とったからか、嫌だとは思うのですが、抵抗せずに磨かせてくれるようになってます。

この歯磨きは、磨かせてくれたとしても、つい、私が磨き忘れてしまうことが多いんです。忘れてなかったとしても面倒くさいと思ってます。

 

そして、口の大きさも関係します。

大型犬の歯磨きの動画などを見ると、ものすごく楽そうなんですよね。
でも小型犬の場合、小さい子だと人間の乳幼児用の歯ブラシでさえも奥に入れにくいんです。
それに加え抵抗されるともう無理。

そして、最後は前歯が全部抜けちゃった

ごめんね、毬。

そして今、この子、かわいい顔してるんだけど、体の大きさも丁度良い大きさなんだけど、顔を近づけると、恐ろしくクサイんです。もう多分、全部の歯を抜いてしまわない限りこの臭さは解決しないと思います。

もう歯周病にもなってると思います。

先生にも何回か相談してみてるんですけど、犬はこんなものだという感じで話が終わってしまうんです。

何なら、もっとクサイ子はいっぱいいると・・。

でも私がこのままでは嫌なんですよね・・。

 

歯磨きガム

これも試しました。
与えたら喜んで食べてくれます。

でもね・・、みんなお腹がゆるくなっちゃうことが多かったんですよね・・・。

結構値段も高かったんですよね・・。
どれぐらいの頻度で与えたらちょうどいいのかがわからなかったんですよね・・。

そういう迷いがあり、歯磨き効果を得るまで続けられず断念しました。

 

歯磨きシート

これは、1~2週間に一回、無理矢理ですが、続けてます。
これも抵抗されずにやらせてもらえたらありがたいのですが、どこからその力が出てくるのだろうと思うほどの力で抵抗してきます。

それでもあやしながら、褒めながら、やや強引に1分以内ぐらいでやります。
これも効果があるんだか、ないんだか・・・という感じですが、やらないよりましかなと思いながら続けてます。

 

無麻酔の歯石取り

これは一年に一回やってもらってます。たまたま近くでやってくれるところを見つけたので助かってます。

やってもらってる時は我が家のワンコたちはおとなしくやらしてくれてるのか気になるところですが、いつも特に何も言われないので、おとなしくやらせてくれてるんだろうなと思ってます。

この麻酔なしの歯石取りは、あまり良くないという人もいます。

一度やってしまうと歯に傷がつき、逆にそこに歯垢が溜まりやすくなり、ケアをしない場合、すぐに歯石になってしまうそうです。

でもそれでも歯石がガッツリついたまんまでいるよりはマシかなと思い、年に1回のペースでやってます。

 

麻酔を伴う歯石取り

これは、我が家のワンコ、2匹にしました。
麻酔をするので、よっぽどのことがない限りしたくないのですが、よっぽどのことがあったのでやってもらいました。

1匹は、1年半前に亡くなった子(パピヨン)が、ある日、歯が1本、ポロっと抜けたのがきっかけでした。
慌てて翌日に病院に連れて行ったらグラグラの歯が数本あることがわかり、今のタイミングだとまだ若いので歯石取りをして歯周ポケットをキレイにしたら歯茎がしっかりと歯に密着してくれるかも知れないと言われ、やってもらうことにしました。

麻酔は怖かったですが、やってもらって、数本抜いて、残した数本は、本当にグラグラが治りました。

そして、やはり病院での治療なので、歯が歯石取ったあとはツルツルに磨いてくれたおかげで数か月の間ツルツルが続きました。

れだけグラグラだった歯がしっかりと固定されたことに驚きと感動がありました。

この子の場合は、唾液が若干少なかったみたいで、歯石が溜まりがちな口内環境だったようです。

唾液の多い子は歯石が溜まりにくいそうです。

 

もう一匹は、先ほどの写真の毬です。
この子も若い時に一度麻酔を伴う歯石取りをしました。

この子の場合も、ある日、なんかごはんを食べにくそうにしてるな~と思い、歯を見てみたんです。
そしたら前歯4本が、4本まとめてグラグラになってたんです。
これを見た瞬間、えらいこっちゃ!と焦りました。と同時に、やってもたー(汗)と思いました。

この子も慌てて先生に見てもらったら、今だったら間に合うかも知れないってことで、麻酔の歯石取りをしました。

案の定、先生はすごいと思ったのですが、あれだけグラグラだった前歯4本がキレイにカチっと固定されたんです。

あの時から歯磨きをきちんと出来てたら抜けてしまうことにはならなかったのですが、口が小さすぎるのと、歯磨きを断固拒否されたのとで、さぼってしまった結果、前歯全て抜けてしまいました。

 

犬の歯石って、数日で硬くなって取れなくなるってご存じですか?
私は知らなかったんです。本当にすぐに硬くなって取れなくなるんです。
考えが甘かった・・・と後悔してます。

 

そんなこんなで、ずっと歯石が溜まらない対策がないものかと探す日々を送ってました。

条件としては、

 値段が高すぎないないもの

値段が高いと毎日は無理でしょうし、続けることが出来ませんから。初回だけ安くても二回目から高くても絶対無理です。なので、本当に続けれるかどうかの金額というのが重要と思ってます。

 やり方が簡単なもの

歯磨きは毎晩するのは大変ということはわかってます。歯磨きシートも毎日となると大変。それよりも簡単なもので効果があるものがいいなと思ってます。

 本当に効果があるもの

いろんなものが存在してますが、何故歯石が溜まらないのか、何故歯磨き効果があるのかが納得できないと買う気になれません。その理由にしっかりと納得できるものを買いたいと思ってます。

 

やっと見つけました。
見つけれたと思ってます。
これはいけると思えるものでした。

それが“このこのふりかけ”というものでした。

これならイイかもと思えた点

値段が2980円

毎日使って1日99円の計算になります。99円だったら、ちょっと意識して無駄遣いしなければ出せる金額であり、つづ蹴れる金額だと思えました。

ごはんに粉をふりかけるだけ

歯磨きとか歯磨きシートだと時間と手間がかかります。抵抗されたら精神的にもお互い良くありません。
でもふりかけるだけなら、めちゃめちゃ簡単です。これで効果があるなら言うことなしです。

効果の出方に納得

何でごはんにふりかけて食べさせることで歯磨き効果があるのかがわかりませんでした。
そこを理解したくて説明を読みました。

 汚れに吸着してくれる

成分が汚れに吸着してくれます。これが期待できると思いました。

 

 口の中の善玉菌と悪玉菌のバランスを保ってくれる

これは正直、だからどうとは説明できないのですが、悪いより良い方がいいに決まってるということで納得しました。

 唾液の分泌を促してくれる

これは、かなり期待できると思いました。常に口の中が潤っている方が絶対に良いというのは知っていたので、まさにこれは期待できると思いました。

 

口コミが良い

検索してあれこれと読んでみたのですが、どの方のレビューも効果を実感されてるんですよね。
普通、どんな商品でも良いという声もあれば、逆に効果なかったという声もあるものなのですが、このふりかけはその効果がないっていう声が少ないと思えたんです。なので、一回買ってみてもいいかなと思えました。

 

このあと、さらに使用しての報告をしようと思ってます。

あのものすごいクサイにおいがマシになってくれたら万々歳だなと思ってます。

多くのワンコの飼い主さんで同じ悩みを持ってる人はいると思ってます。

顔を近づけて「よーーーし、よしよしよし!」ってしてあげたいと思ってる人はいると思ってます。
それが出来る可能性が高いふりかけです。

 

最後にふりかけの紹介しておきます。

 国産・添加物不使用ペットサプリ【お口げんきこのこのふりかけ】

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
 参考情報

【ドッグホストに応募する】

活動する愛犬に躍動するための食事を。フリーズドライドッグフード『モグキューブ』

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です