下着

スタイル良くなりたいならブラジャーをちゃんと着けよっ!

こんにちは、masamiです。

 

毎日電車で通勤してて、駅のホームで立って電車を待ってる時に向かいのホームを歩く女性だったり、電車を待ってる女性を見てると、バストの位置が低くてもったいないな~と思っちゃうんです。

これは、今に始まったことではなくて、昔っからです。

実は、私、20年以上下着のアドバイザーの仕事をしてまして、ブラジャーやガードル、ボディースーツなどのフィッティングをしたり、その人の体型に合う下着を選んであげたり、講師としてレクチャーしたりしてました。

なので、職業柄人のバスト位置だったり、体のラインだったり、ヒップ位置などを見てしまうんです。

 

セルフチェックしてみて!

 バスト位置は、ちょうどいい位置にある?

体型が細くても太くてもバストの位置が理想的な位置にあるとバランスが良くなるのでスタイルは随分良く見えるんです。

バスト位置が理想的な位置にあるぽっちゃり女性と、細いけどバスト位置が下がっている女性を比較した場合、断然太っててバスト位置が理想的な位置にある女性の方がスタイル良く見えるんです。

それだけではなくて、若々しさの印象もバスト位置が低いと老けた印象になりますし、だらしない印象だったり、ハツラツ感もないような印象に見られます。

 

ちょうどいい位置ってどこなのかわかりますか?

肩と肘との半分の位置なんです。
この位置にバストのトップ位置があったら、理想的なスタイル良く見える位置なんです。

 

アウターは、理想的な標準的なシルエットで作られてます。

20代向けの服であれば、このあたりにバストのふくらみがあって、このあたりにウエストのくびれがあって、この位置にはヒップの丸みがある・・・という風に凹凸を計算して作られてます。

それを年代別にパターンがあって、作られてます。

だから例えばアラフィフ女子の私が20代のアウターを着るとサイズが合ってても窮屈に感じるそのせいなのです。

 

まとめると、

バストが低い位置にあると

 サイズが合っていても服が窮屈に感じる。
 服の生地が余ってしまう場所とパツパツになる場所ができて着崩れして見えてしまう。
 実力以上に太って見える。
 女性らしい雰囲気・色気が減る。
 見た目のバランスが悪い。

 

バストが理想的な位置にあると

 例え、ぽっちゃり体型でもスタイル良く見える。
 痩せて見える。
 女性らしいメリハリ体型になれるので、魅力度がアップする
 服が栄える(スタイルが良いとシンプルな服ほど素敵に見える)

 

こんな感じかな。

私が伝えたいこと、伝わってますでしょうか?

例えばこの女性の場合で説明すると、この女性は若いですよね。

 

若いけど、左のシルエットはあまり若さがにじみ出てないと思いませんか?

それに比べ、右の方は、若々しさが出てて魅力的な体のシルエットですよね。
なんなら、色気も感じますよね。

つまり、同一人物でもバスト位置が違うだけで全然印象が変わるんです。

これが10代後半とかだったら、どんなブラジャーであっても大して差を感じることないんす。
成長途中でハリも弾力もあって、重力に負けてない年齢のバストは自力で高い位置でいてられるので、補整力の高いブラジャーであってもそうでないブラジゃーであってもそんなに差は出ないんですよね。

若い女性でこれだけの差があるんです。
年齢が高くなればなるほど、この差が大きくなるんです。

 

 

 どんなブラジャーを着けてる?

ブラジャーの選び方はいくつかポイントがあります。

例えば、服のパターンに合わせて選んだり、デザインやカラーで選んだり・・といった感じが多いかも知れません。

下着は気分を上げてくれたりする役割もありますので、その感性も重要と思っていますが、今回の場合は、スタイルに関する内容なので、スタイルに関しての下着選びのポイントに注目してみます。

ブラジャーのパターンは、フルカップ・4分の3カップだったり、ハーフカップなどがあります。
現在、多く展開されているのは4分の3カップといったところでしょうか。

 

結論を言いますと、バストがたくさん覆われていることがキレイなバストを維持できるタイプなんです。

 

 

Free-Photos / Pixabay

 

 

何故だと思いますか?

それは・・・

整えたい部分があって、その整えたい部分がバストということです。
そのバストを覆うことなくキレイにするなんてことはできないんです。

ハーフカップは、バストを半分だけ覆うブラジャーであり、4分の3カップは、バストを4分の3だけ覆ってるんですよね。つまり、4分の1のバストは放し飼いってことになります。
その放し飼いにしてるところが厄介なんです。
自由に動ける余地を与えてしまってるということなんです。

 

そして、背中のアンダー部分の幅が太いものが望ましいです。

 

何故なら、

バストは脂肪が9割で乳腺組織が1割という比率で形成されてるので、殆どが脂肪なんです。
そして、その脂肪は、ずっとバストの位置に居続けてくれてたら何の問題もないのですが、そうもいかず、年齢と共にバストの脂肪は柔らかくなっていき、脇当たりに流れ、さらに脇下に溜まり、さらにさらに、脇下に溜まってた脂肪が背中に移動してしまい、ブラジャーのアンダーの上にボコっと乗っかるんです。

 

それに対し、毎日ブラジャーを着用する中で背中のアンダー部分が狭いものを着用してては、背中に流れようとする脂肪を食い止めることが出来ないんです。

でも太いものであれば、太さでしっかりと塞き止めることが出来るんです。

若い時は、太いアンダーのブラジャーなんて、色気なさ過ぎて恰好良くないしあり得ないって思ってましたが、若くなくなってくるとそんなところでこだわってる場合じゃないって思えるようになります。

 

 

アンダーが細いブラジャーを着けてるとこんな感じです。

この女性の左側です。
こういう人、多いですね。

この背中のアンダーの上に乗っかる脂肪は、なくすことは難しいのですが、ここをできる限り目立たなくなるものを着けることで、印象はかなり変わるんです。

 

 

実は、スタイル良く見える方法には、ブラジャーだったり、ガードルなど、土台を作る下着をどんなものを選んでつけるかによって全然違って見えます。

 

ご自分がどんなバストの特長があるのかによっても選ぶブラジャーは違ってきます。

私は、延べ人数で行くと、1000人の女性の体のフィッティングはしてきてると思います。
その人数を見てきたから、さすがにバストの特長に合ったブラジャーをご提案できます。

 

残念なのは、ご自分のバストをどうやったらキレイに見せれるか、どういうものを着けたらいいかなどを考える人が少ないように感じます。

そんなことよりもとにかく楽に脱ぎ着できて、楽なフィット感で着てられるものを好んで着てる人が多いなと。

 

私は誰にも言ってませんが、こだわりを持ってます。

キレイになるために悩んでいる人とか、私にアドバイスを求めてくる人にはしっかりと最後まで対応して、悩みを解消してあげたいと思いますが、そうでない人には、もったいないな~と思う人がいても何も言いません。

 

ココ行ってみるのも1つ

 

私の考えと同じ下着メーカーさんがココです。

 

 

【無料試着体験】マルコ ボディメイクランジェリー ≫≫

 

考え方が合致してるんです。
一度ご自分の体を知るということは大事なことだと思います。

知らない限り、どんな下着が自分に合っているのかがわからないままになります。

 

今なら、無料試着できますね。
いい機会だと思います。

 

 

サロンの場所も全国に展開してます。

213店舗も展開してます。

 

【無料試着体験】マルコ ボディメイクランジェリー ≫≫

下着のことについては、今回のブラジャーについて初めて書きましたが、これをきっかけに下着のことについて書いています。

 

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です