キレイになる手段

アラフィフ女子は服選びでキレイ度アップ

こんにちは、masamiです。

世の中、40代になったら多くの人々が更年期太りだの、中年太りだの・・と、どんどん大きくなり、昔はシャープさがでいっぱいだった人も優しく丸みを帯び、変化する傾向にあります。

そんな中で太ったことがない細いままの人、頑張って細い体型を維持してる人、ダイエットして細くなれた人もいたりします。

若い時は若さが全てをカバーしてくれてましたが、今はそうはいかないんです。

今回は、アラフィフらしくキレイになりたい、キレイをキープしたいという思いを持っている女性に向けた内容にしたいと思います。共感出来たら嬉しいです。

キレイのポイントを挙げてみます。

ピチピチな服(体にフイットするタイプの服)は卒業かな・・

特にトップスはピチピチなものは、着ない方がいいんじゃないかなと思います。その人が痩せていても着ない方がいいと思っています。
街行く女性をいろいろと観察しているうちにそういう結論に達しました。

私たちが20代前半だったころは、ボディコンが流行ってたので、その当時はピチピチの服を着ててもそれが自然でしたが、このアラフィフになってピチピチ系(体にフィットしがちな服)は、素敵とは言い難い気がしてます。なんか、見てて無理があるようにも見えますし、痛々しく見えます。

ちなみにどうでもいい話ですが、私自身、ピチピチ系の服が好きでしたし、何故かバドワイザーワンピースもいまだに着れもしないのに捨てれなくて大事に記念に保管してます。

アラフィフでピチピチの服を着ても自然で見やすいのは、例えば水着姿とか、スポーツジムでのウエア姿の時は自然に抵抗感なく見れます。

AndiP / Pixabay

 

つまり、アラフィフぐらいになってきたら、時と場合によって服装をしっかりと選ぶことが大事ってことなのかなと思うようになりました。

例えばこういう感じの服装って今年のトレンドですよね。

 

アラフィフ女子が着る場合は、この写真のようにレギンスや脚にフィットするタイプのパンツを合わせると見やすいことが多いです。

流行っていても全部を若い子と同じように着ると縮めることのできない年齢差により違和感が発生しちゃうんだと思います。

 

 


こんな感じになると一気に若くなると思いませんか?

これはかわいいけど、アラフィフの私には変ですね。
やっぱり上のような組み合わせがいいですね。

 

 

 

 

参考までに商品はコチラ 
10/25 23:59までクーポン利用で47%OFF■楽天総合1位 2way シャツワンピ 綿100% シャツワンピ 羽織り ロング丈シャツ シャツワンピース ロング丈 マキシ丈 シャツ コットンワンピ

 

 

下のパンツにおいては、トップスとの相性によってピチピチのスタイルのものを着ても見やすいものはありますが、パンツもたまに、痩せてるけど、お腹だけは中年体型になってしまっててポコンと出てるのが見えてしまうような着丈のトップスとの組み合わせで着てる人は無理してる感が漂う気がしますし、残念な感じに見えます。

上も下もゆったりシルエットはオシャレ上級者向け

若い人でたまに上も下もゆったりしたシルエットの服を着てる若い子はいますが、そんな恰好を私たち世代がした日には、単にだらしなく見えるだけになってしまう場合が多いように思います。

私も何回か、あーでもない、こーでもない、と頑張ってコーディネートを考えてみては挑戦してみるものの、やっぱりだらしない人、やる気のない人に見えるだけなんですよね。

でも雰囲気からしてお洒落な上級者の女性で、そういう着こなしを素敵にやってる人もいますもんね。私もそういう人になりたいですが、なかなか生まれ持ったセンスの差かなと思います。

RondellMelling / Pixabay

二の腕を出すのはどうだろう・・・?

若い20代30代ぐらいまでは、お肌にハリがまだあるので、露出してても見やすいのですが、痩せてても40代に突入し始めたら注意が必要かなと思いつつあります。

仕事の経験上、常に女性の体のシルエットをチェックしちゃうのですが、今のところの結論としては、痩せてても二の腕は出しっぱなしの服装でない方が素敵な印象を与えると思います。

ハリ感がなくなり、たるみが露わに見えてしまうんです。

ただし、これも時と場合はあると思っています。

例えば、結婚式や音楽の発表会とか、パーティーとか、そういう時は二の腕を出しても違和感なく素敵に見えます。でもそれでも前にお会いした素敵な年配の女性は、二の腕を出さず、シースルーの薄いレースみたいなチュールネットみたいな布で覆われたものを羽織ってました。それでも十分華やかさが漂っていて素敵でした。

nastya_gepp / Pixabay

襟開きが広い服は、開き過ぎ注意かも

これも何歳ぐらいからでしょうか? 自分自身も気づいたんです。

去年までは普通に着てた服が今年着てみたら、なんか似合わないんです。逆に老けて見えるんです。だらしなく見えると言いますか、寂しい感じと言いますか、何か首回りに巻物をしてあげないといけないような・・・そんな感じになったことがありました。

体重は変わらないけどバスト上辺部分がそげていくんですよね。
だから襟あきが広いものを着ると寂しい印象になってしまうんですよね。これも注意が必要です。

エレガントさとカジュアル感はミックスするのが良し

ここ数年、“抜け感”というのが流行ってます。
最初、その抜け感っていうのを理解はするも、取り入れる勇気がいりました。
すぐに取り入れた服装をしたら嬉しがりみたいに見えたら恥ずかしいですし、もし、そういう服装をして、着こなしが間違ってても恥ずかしいですし、その服装が似合ってなかったら、それもまた恥ずかしいですからね。

そしてスニーカーも流行ってます。
このスニーカーが流行ってくれたり、ペタ靴が流行ってくれてることには、本当にありがたいと思ってます。
というのも自分が若い頃にハイヒールを毎日履き過ぎて足の指が変形してしまって、今では痛くて激痛が走ってしまうのでハイヒールが履けなくてなってしまってるんです。悲しい現実ですが・・・。

ということで、その抜け感とか、スニーカーとかをどう取り入れたらいいのかわからずあれこれと組み合わせて着こなしてました。そんなある日、素敵な雰囲気を持つアパレルのデザイナーをしている年上の女性とお話をする機会があり、その方がおっしゃった一言で私の疑問が解決されました。

その女性が言った言葉が、エレガントなコートにカジュアルのスニーカーを合わせると今風の抜け感をうまく演出できるんですっておっしゃったんです。

 

こんな感じで、ちょっとカジュアルな上着と一緒に足元はスニーカーってことです。
当然、仕事でキレイめの服装をするときにはヒールを合わせたらエレガントな装いもできるので、足元の靴によって楽しめるってことです。

コクーンコート※10月31日23時59分までクーポン利用で早割!10%OFF※
 

 

つまり、服も靴もカジュアルだったら、ただの気楽なカジュアルな服になってしまうだけだけど、キレイめな服とカジュアルな何かアイテムとを組み合わせることで今風のオシャレが楽しめるということを教えて下さりました。

危うく全身カジュアルにしてしまう日を過ごしてしまうとこでした。

LisaLiza / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか?
今回文字にした内容は、数年前から気づき、考えてたことであるものの、改めて人と会話したことのない内容です。
ですが、40代以上になるとこういうちょっとしたことを気を付けることで自分を素敵に見せることが出来るんじゃないかなと思っています。

 

何か1つでも誰かと共感したり会話したりして、もっともっと意識を高められたらいいなと思ってます。

皆さまのお役に立てますように・・・。

初めまして。 1970年生まれの“女”です。 何度もダイエットを繰り返してます。40代半ばから異常な体重増加が続いており、さらなるダイエットに励んでるところです。 自分に自信が持てる体重に戻ることを夢見て、”ブサイクではない中年女子”を目指してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です